2006年06月15日

失敗の成功の素

利食いもあるんですが、最近は損きり出来てないだけな気がします。
やばいのは、EUR/PLN・・・どうしよう。
STを引き上げてしまったんですが,どこで損きりすればいいのかかなりパニック状態です。

昨日の成功の素
@EUR/PLNのSTを引き上げたはいいが、その後どこにSTを
置くのか決め切れなかったこと。非常にまずい!!

AいつもUSD/JPYで超短期をするんですが、昨日は指標発表日だったので、指標のそばに売りと買いの両方を置いていたら、両方ともついちゃって単に損しただけだった。ばかちん。
今後はどっちかのポジションをもっておいて、反応するようにしようと決めました。STはもちろん辛めにおいといて

BGBP関連で四苦八苦してます。GBP/AUDはいい感じなんですが,
GBP/JPYがなかなか厳しい。どちらも新値を試しそうなんで、
要注目。GBP/JPYは持合を上離れしたようにみえるんで、そこが
非常に心配です。我慢なのか・・・あきらめなのか

昨日は、USD/JPYとすぐに手仕舞ったんですが、その後10時半くらいからドル円が急落してるし、びっくり。
関連してGBP/USDも急騰。これに乗じてちょこちょこディールして利益はでましたが、持っていたかと思うと肝を冷やしました。

本当に何が大切かって、ポジションの建て方がやっぱり一番大事かなと思いました。プロではないんで、上がるか下がるかを高確率で当てることは難しい。ならば、戦略、戦法でもって対処していくしかないかなと。

現在USD/JPYについてはまったくどちらにいくのか分からないので
超短期以外手をだせない。EUR/JPYも同じ。
GBPは中期で上昇だとは思っているけど、そろそろ下げてくれないかなという相場観より強めにポジションをもっているが・・・・怖い

だいたいボリンジャーバンドー2σあたりをテクニカル的に参考にしてますが、GBPってあんまり信用ならんから、やめときゃよかったかなぁとすっごく不安。

なおかつEUR/PLNも含み損を着々と生んでいるんで、気分的には
いい加減になんとかならないか

ちょっと早めにポジションを持ちすぎかもしれない。ボリンジャーバンドを参考にするならば、−2σを陰線で離れてから買うほうが確実な気がしてきた。

投資は自己責任ですよね。はぁ〜



posted by manaty at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

やってしまった

はぁ,最近一気に戻したところからあっというまに資産が消えていっています。一つ一つ失敗から学んではいるところですが,金額の大きさにかなりめいってきました。

今回の失敗は,ドル円ショート・・・超短期のディールのつもりがSTをこともあろうに下げてしまいました。最悪・・・
市場心理はドル上げ,トレンドも上げ,指標は若干ニュートラルな結果だったこと,1時間程度たっても10銭程度しか下げなかったこと。

今日の朝切ったのに、夕方みてみたらもどしとんやんけー。
高値圏で損きってました。ま、仕方ないよ。
精神力の弱さを理解。
今後は断固サクラギ決めた数字は守るでいきます。超短期ならね!!

そんでもって、ポンド円、ユーロポーランドの損きりラインを引き上げました。これは今はまぁ良かったのかなって感じですけど、これからどうなるか
わからないところが怖い。やっぱり短期のほうが恐怖心はもっておかないですむなこりゃ。
posted by manaty at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

やられまくり

はぁ、どんどん目減りしてるよ〜。
困った。

今回の売買では
GBP/DKKが大きくやられた模様。
今日急にあがっちゃってんすよ。
何があったんだか・・・

ポジションは1,085で1枚,1089で1枚の2枚ショートポジションでしたが,
1,091でストップつきました。
締めて9万程度の負け。確かにエントリーが悪かったな〜とは思っていたものの・・・。はぁ。

さて今回の敗因はというと
@エントリーのタイミングが非常に中途半端なところだったこと。
ボリンジャーバンド線上あたりでもなく、移動平均やなにか指標が反転していたわけでもなかった。
試し売りだったが、あっというまに蹴散らされてしまった。
ポンドは怖いなー。
でも61.9%あたりで反落すると踏んで、もう一度ショートのポジション一枚作成予定。
駄目なら本当に撤退です。
Aデンマークのファンダメンタルをあまり知らないことも失敗の原因。
わからないものには手をだすな・・・といいつつリベンジしようとする。

次にEUR/HUF。
これもエントリーのタイミングが非常に悪かった例。
261で売って、267で損切り。
損切りラインは前回日足高値に設定すべきだったか・・・
HUFはボリンジャーを突っ切ってかなり伸びるので、要注意すべきでした。長期でもっているつもりだっただけに大失敗。

逆に少しうまくいったのがGBP/CHF。
しかし、206で買って、207で利食った程度。
損大利小になってしまった。悲しい。

現状はUSD/JPY売
   GBP/USD売
   GBP/JPY売
   GBP/AUD買
   EUR/PLN売

手を出すときは,超短期で中途半端なところか、一日もたすなら
すくなくとも、ボリンジャーのライン近くまで待つべし。
損きりラインが利食いラインより大きくなっちゃったら意味ないから
よくかんがえなきゃいけませんね。

そろそろAUDには落ちてもらいたいところ。
USDもそろそろ調整にならないかなぁ
posted by manaty at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

ケアレスミス

やってしまいました。
STの指値をいれずに注文を出してしまいました。
最悪。

GBP/AUDに注文を入れっぱなし(←これにも気づかず)
しっかり約定、約3円くらいの急落。泣きそう。

GBPは結構安くなってしまっていたんで心配したんですが、
ファンダメンタルもよくなってきているAUDにやられました。
前回安値で指値して、だめなら損きりです。泣きそう。

それにしても、ケアレスミスでやられていることが最近多い
と思う。ということはケアレスミスを無くせば、勝率があがりそうな
予感。頑張れ自分!!

今回はうまくいったのは、84円付近で買った豪ドルを、85円半ばで手仕舞ったこと。
約3万くらいゲッツ。

今は、ポンドスイス・・・さがってきているけれど、直近安値で保持。
1円幅とれたら利食いを入れる予定。50銭幅落ちらたら損切りしよっと。

ポンドオージーにはすでに10数万やられている気がする・・・泣。
これは明らかにケアレスミスが原因。最初は小さくいれていくっきゃない。

ユーロハンガリー、ユーロポーランドは相変わらず値動きが激しい。
はっきりいって最低ロット数で保持。これらはたぶんスワップを稼いで
くれている。

ポンド円も今はうまくいっている。ポンド211円ショート。211円を超えてきたら50銭程度でSTを置いている。209円後半付近で半分程度利益確定。1万円くらいかな?できれば213円程度まで上がって、ガツンと下げてくれるとうれしいのに。

ショートはかなりスワップとられているので、あんまりもっていたくないポジションだけど、ポン円は今あんまり動かないし。三角持合で直下降しないかな〜。

ドル円は114円でもっているけど、さげそうっすよね。
いってくれれば50銭程度いってほしいけど、30銭くらいにさしておこうか・・・損きりするにもどこにおけばいいのか分からないペア。
手を出すべきではなかったと思っているので、損切りよてい。


結構分かりやすいペアを見つけるって難しい。
でもチャートをみて小さくやっていくしかないっすね。
もちろんファンダメンタル分析して。

今度からいくらで買ったか残していこうかなぁ。
いくらで買っていくらで売って、何を根拠に買って、何を根拠で
売って、何で儲かったのか、何で損したのか・・・これを見つけるために。


投資は自己責任ですな。
自分のやり方を見つけていくしか結局道がないですもん。

posted by manaty at 18:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 反省録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

反省材料

去年からFXの世界に入っているんですが,失敗したな〜ってことを
書き出していこうと思います。

自分は,失敗はするもんだ,と思ってます。いかにそれを訂正していくかが
最も重要なことだと思います。一つ一つ失敗した原因を明らかにしなきゃ。

@損切り
最近になってようやく損切りを少しずつできるようになりました。
というか,最近は,いつもOCO注文で出しているからかなぁ。
基本は,損は小さく利幅は大きく。STよりもPTのほうを大きくとっている
または,STはしているが,PTはない場合もあります。

Aわからない通貨に手を出さない。
以前,NZDで手痛い思いをしました。AUDも釣られて下がったりと・・
通貨同士の関連性なども全然知らずにやってました。

通貨ペアの一日のボラティリティ,流動性,特性,ファンダメンタル,
テクニカルなど考える事はたくさんありますので,二つ以上わからないものは
手をださない,または最小の投資でじっくり勉強するべきだと思いました。

Bむやみに買わない
少し儲かると,もっと買いたくなるんですよね。
Aとも通じますが,買いたくなるからといって,むやみと手を広げては
だめですね。儲かるときはいいんだけど,含み損しだした時に,なんだか
耐えられなくなってしまいます。「負けない運用」を目指します。

C積極的に買うものをヘッジするペアを半数は入れておく。
ヘッジするペアを見つけること自体難しいですが,チャートでなんとなく
程度です。

D売買の記録を残す。
しっかりできてません,泣。
これができてないと自分のパターンを分析できませんもんね。
どういう根拠で売買したのか・・・これを大事にしていきたいです。
posted by manaty at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。