2006年06月24日

成長してないなぁ

はぁ,最近は後悔録になってる気がします。

今回の大失敗は,大きく下げた後に追撃で投資してしまったこと・・・
1時間足みて,短期売買です。でも、深く考えてなかったから
実に中途半端な売買。せっかく最近は順調に増えていたのに、またまた
一気に減らしてしまいました。
しかも,気づいたら,円安にもかかわらず、円買ペアばかりに・・・
今回の失敗を糧に

@追撃で投資する場合は,急落するところではなく,押し目をまって実践すべし。


A投資するときは,必ず,どういったペアになっているか,偏りがないかを確認しなければならない。

B損切りできる金額を先に決定して、エントリーする。自然とSTをどこにおくか,どのペアで勝負できるかがわかる。

Cレジスタンスのブレイクは日足でブレイクした場合を採用。または,時間足ならば,越えたまま2時間は,越えたところでとどまっているか,50銭は超えたところで投資するべし。

実は自分はCはポン円で失敗しました。211円を切ってきたので、これは・・・とおもって一気にいったら、一気に戻ってしまいました、泣。
相当レジスタンスが効いているのでしょうか・・・はぁ

@については、カナダドル円です。はっきりいってカナダドル円は,ファンダメンタルからいって,中長期では円安だろうなぁと思いつつ,テクニカル的には104円あたりが高値圏です。難点をいえば、オシレーター等が、天井圏を示唆する程度の数値をだしていなかったこと。

でも短期的にはおちるだろうと思っていました・・・短期で落ちたところを利喰えばよいものを,「儲かっているところに追加すべし」という格言を思い出し,急落中のものを追加したらこれまたきれいに反転。

今回の売買で、自分が考えていたのと矛盾したことを行っていることに気付きました。つまり、ケアレスミスという全く持って無駄なミス。

一つ一つの売買ではなく、自分の投資の全体がどうなっているのかの全体的なバランスを見る視点が抜けていたことシナリオをたてているようで、しっかりたてていなかったこと(要はどのタイミングで、どのくらいの価格になったら、損切り、利食いをおこなうかを数値化しないでやってしまったこと)が相変わらずの失敗の原因だとおもいます。もっとも大きいのは投資する金額を一気に大きくとってしまったこと。せっかくちょこちょこ稼いできたものを一気に放出してしまっているような感覚です。いつもよりもっと慎重さが必要なはずなのに・・・

今度は、テクニカルでだした価格だけでなく、タイミング、期間についても考慮しなければと思っています。


一応今回、成長はしてたかなと思えるようなこと
・一気にいくところの枚数を減らし、分割して投資したこと。(結果的には失敗の投資でしたが)

これくらいか・・・これらの失敗を糧に・・・
二度と失敗しない!!


最近の取引状況
USD/JPY・・・115.50 買 114.40 ST 
→ドル円はかなり狭い幅ボックスだったのでSTはもっと幅を取るべき

USD/JPY・・・114.50 売 現在116.50
→自動でドテン売りかましてました。116円あたりで調整されるとおもってましたが、落ちてこない。シナリオをもたずに投資した天罰でした。

AUD/JPY・・・86 売×2 85.2,85.4 PT
→ゆったりと投資できた例。こんな感じでちょこちょこやってたのに・・・

CHF/JPY・・・94 売×2  93.2 ×2 PT
→これもゆっくり利食いを行った例。というかゆっくりではないよなぁ。
でもストップロスは置きやすいところでポジションをとれていたので、
非常に楽だった。

CAD/JPY・・・104 売×2 103.2,102.75 PT
→なかなかいいトレードだったと思う。でも利幅は本当にあまりとれてない。日数も2,3日しか立ってないとは思いますが。

GBP/JPY・・・113 112.5 111×3 売 111.5 ×5 ST
→もっと強気でいきたかったけれど実は本当に落ちるか凄く心配だったトレード。心臓に悪かった割にはあまり利益には貢献しなかった気がする。
もっと理由をもとめてトレードを・・・  



posted by manaty at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

またまたやっちゃったなぁ

よくわからないものには手を出さないと決めていたのに・・・
信用するプロの言葉につい・・・手を出しちゃった。
まぁ今回は、最小単位しか突っ込まなかったのが、成長の証といえるのではないでしょうか。

プロの方の指し示してくれる数字は結構ポイント間が小さいので、いっつも見れる立場なら臨機応変に対応できそうだけど、スイングだと難しそうです。なので、参考にするだけに決めました。自分の考えた数字と同じであればいいんだろうけど、なんでその数字より上ならいいのか、下ならまずいのか分からない場合は手を出しません。

それより最近はボックス相場なんで、小さいロットでやっている分には実はそんなに気にしなくてもよかったりしますよね。したがって、ストップの位置も少し広めにとって自信がでてきたら、ロット数を足し、ストップも地締めていくのがよいのかな、と思い始めています。

とにかく今回の教訓

どんなに信用できるプロの言葉も盲目的についていくな!
ということでした。

posted by manaty at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

自分ルール

ポンド円が落ちてきました。
耐えてよかったー。
でも、サポートラインをブレイクしていないので、現在地で一部リカクしました。211円を明らかにブレイクしたら追撃してみるつもりっす。
ようやく、手元資金も50%を回復してきました。
一時は20%を切っている状態だったので、思考回路めちゃめちゃ。
今は、少しずつでいいから、ST、PTをいれながらそこそこいい感じになってきています。調子に乗らずにこのまま、原始回復を目指したいです。

ところで、今回、「今すぐ始めるFXー5人の個人投資家が明かす勝利のルール」という本を買ってみました。
内容は、個人投資家で儲かっている人が自分の損とそこからどうやってリカバリーし、いまは儲かっている投資家になったかということでした。
まぁ、テクニカルの話とか実践的な話はほとんど役に立たない本なのですが、資金管理だとかリスク管理だとかは非常に同感でした。
特に最近まで相当へこんでいたので、成功するにはやっぱりルール作りと自分流の投資法を確立することだなと思いました。

というわけで,まずは敵を知る前に自分を知るということで・・・

@機械的に損切りできる範囲はいくらまでか?
→1万円程度はかなり楽にできる。ただし,自分の資金量による。
100万あれば、10万、つまり10%まではかなり余裕で出来るが、30万しかなくて10万円つまり、33%を切るのはかなり勇気がいる。

したがって
私の損切りラインは全財産の10%まで

Aいくらで利食いをいれるのか?
→ストップロスを入れる距離より長くとる。「損小利大」が目指すところ。
したがって、50銭のSTを入れるならば、1円幅でPTを入れるという具合。しかし、はテクニカルでなんらかの壁や、もみ合いそうなところの手前
にいれるのが一番自分にあっている気がする。

したがって
利食いはテクニカルで目標を決めて、トレンドライン、ボリンジャーバンド、フィボナッチリプレースメントなどで出てきた数字で決める

B投資期間はどのくらい?
→これ株式投資でやっていたときより、やっぱ早いと思うんですよね。
株なら一週間から一ヶ月くらい置くのがいいのかなぁとおもってるんですけど、FXは結構早い。したがって、デイトレとスイングで考えてます。1日〜2週間?2週間も持ってない気がする・・・笑。長い間置いておくほうが怖い気がしている今日この頃ですもん。

したがって
投資期間は1日から2週間

C取引に使用する単位数,資金管理については?
→これは自分の投資期間にも係わることですが,超短期(デイトレ)であれば
10万単位でも、いいと思う。中長期なら1万単位かな。会社に行ってどうしても日中みれない分は最高でも5万単位かなぁ。
トレードに対する自信によって玉の数もかえるべきだと思っているので、自信があれば、3万単位くらいは最低もっていたい。自信がなく、試し玉程度ならば1万くらい。長期で持ちたいと思ったら、1万単位でスワップが絶対つくペアしか選ばんすね。

したがって
自信の程度と投資期間によって異なるが、スイングなら最高5万単位。

Dその他−パート1−
→「ナンピンはしない」という決め事が本の中の個人投資家には多かった気がしますが、自分は、STまでならばナンピン入れていっていいと思う。
というより、ボリンジャーバンドみたいな先行指標を利用すると、どうしても逆張りになってしまうと思うし・・・
でも「2デールール」「3%ルール」を利用して踏ん切り(損切り)ラインを明確にする。

したがって
「ST前提のナンピンはOK」

Eその他−パート2−
→分からないものには手を出すな・・・これ本当に大事ですよね。
テクニカルだけではやっぱり心もとない気もしますし。短期なら
あんまりファンダメンタルって関係ないといえば、そうでしょうけどね。

というわけで
わからないものには手を出さない

Fその他−パート3−
ヘッジを行う。つまり、ポンドでロングをもてば、他の通貨ペアでショートを半分くらいはもっておく。これ、すごい心理的に楽になるんですよね。時々両方とも儲かっちゃったりしたら本当に嬉しいですが、逆になることもなるので、そんときゃヘッジ分をへらさないと意味ないっすね。

というわけで
ヘッジの建玉をもつ

こうやって、自分で書き出していくと、如何にテクニカルで導かれる数値に
自分がたよらなければならないかがわかってきますね。もっともっとテクニカル分析を精緻にできるようになっていきたい。そうすれば、よりメンタル的にも楽に損きり、利食いが行えると信じています。そうすれば、ポジションメイキングの方法もレベルが一つ上がると思います。がんばらなきゃ。





posted by manaty at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

調子がよくなると・・・

なぜか時価総額があがってました。
朝見たときは血の気が引いてましたが、ちょっと資産が戻ってくると
よさそうなポジションを持ちたくなる・・・

これってどうなんだろう???
負けパターン???
自分としては,ボリンジャーをメインで考えているんで、どうしてもボリンジャーの+−2σのところはテクニカル的に狙いたくなってしまいます。
というわけで、早速手を出してしまったのはCHF/JPY。

売りの根拠は
@CHFは最近金利を上げてしまったので、達成感から売り(でも金利は次も上げるかもしれないから微妙か・・・)
A最近売られている
Bテクニカル的に日足で上髭が三日間でていること
Cボリンジャーバンド+2σに位置していること
D高値圏なので,STを94円付近で設定。93円真ん中でショート
なので損切りの金額も小さくてすみそう。

売り否定根拠
@スイスはファンダメンタル的にはよい。(GDPもプラスだし)
A最近売られすぎているかもしれない(調整される可能性)
Bテロが起きたら買われるだろうな。(今日金曜だし)

両方の根拠がありましたが、最後はどうしてもテクニカルからショート
してしまいました。
本当は、MACDが反転したとか、オシレーター系から買われすぎだとか
DCを描いているとか、もっとシグナルをつかわなきゃいけないんでしょうが・・・今回はBBと日足のみで判断です。どうなるか・・・

今後は、もっとシグナルの数を重要してみたいと思いました。
とりあえず、4時間足なら反転してんだけどね〜。
どうでしょー???



posted by manaty at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テクニカルポイント

ストップロスを引き上げていいことはない!!
EUR/PLNで痛い目みました。
しかもHUFが格下げに会い,おもいっきりつれ安です。
あー、なんとか頑張ってましたが、損きりです。
というより損切られです。
自分なりのテクニカルポイントを信用したほうがよかったようです。

ということは、GBP/JPYも危険信号です。
はぁ、三角持合からの上はなれなんで、テクニカル的には
非常に強いかも・・・・
ファンダメンタル的にはGBPが金利を上げる、M&Aがあるということが
後押ししているくらいで、経済的には強くはないはず・・
113円くらいで高値をつけて、落ちてくれないと本当にまずいですが。
超えてきたらもう耐え切れないので損きりです。

為替はむずかしいなぁ・・・
楽しいんだけど、どうすればうまくいくんだろう??
「損小利大」を心がけているんだけど、「損大利小」になっている
今日この頃っていうか昔からか

資金もなくなってきているし、いままでよりもじっと我慢して慎重に
いかないといけなくなってきました。胃が痛いよ〜

実は資金がなくなってきていたから、損きりポイントをずらしちゃったんですよね。ということは、現在のポイントでは無理なポジションをもっちゃってたってことか・・・。
今は小さく小さく利を重ねようとしながら、一つ大きいの狙って取り戻そうと考え逆にまけちゃった感じ・・・

ポン円が一息ついたら、ポジション落として、出直しです。


今後の戦略としては、
@資金がないので、テクニカルで中途半端なものは買わない。
Aもちろんよくわからない通貨ペアには手をださない。
B短期的にまわしていくので、マイナー通貨にも手をださない。
C損きりのポイントはずらさない。
D「損小利大」をこころがける。

失敗は成功の素。
とっても苦しくて悩ましくて、悔しいですが、
実力がないので仕方がないです。

失敗を糧にがむばります。





posted by manaty at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。