2006年07月13日

心をコントロールすること

うまくいっているときは調子に乗り、損しているときは冷静になれないですね。これをどのようにこなしていくかが大事ですよね。

今回の失敗はカナダドル円です。
指標の結果はよく、ただ金利を据え置きによる急速な下落が目立ちました。
昨日は一円ほど落ちたんですが、今日はすっかり戻してましたね。

円安になっていたこと、カナダが好調であることから、戻すことは考えられたことなんですが、耐え切れず損きりました。
今回の失敗から次に生かすこと。
それは、半端な分析しかしていないペアに手を出さないこと。
なぜならば、上記にあるように、戻す確率が高いとは思っていましたが、
分析不足で手を出していたので、自信がもてなかったこと、そして、金利据え置きによる失望売りの程度についての想定ができていなかったからです。
だからどこが自分の耐えられるラインかを想定できていなかったのです。

ちょっとうまくいっちゃうと他のペアに手を出してしまう・・・
我慢することも覚えないといけませんね

posted by manaty at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。